FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
前述したように、 共和国の国民ならぬ社員は、皆従順で牧場で飼われているヒツジのように独裁者に従っている。 また、共和国は朝が早い。 中年新入社員としては遅刻できるはずもない。 しかし、車での1時間弱の通勤はどうしても交通事情の影響を受けざるを得ない。 ある日、いつもの時間に家を出たにもかかわらず、いつもの道がえらく渋滞している。 なかなか進まず、はらはらしていると、なんと交通事故で現場検証の真っ最中だった。 しかし、少し早めに家を出ていたので、なんとか遅刻せずに済んだ。 あっ、これだ。 私は閃いた。 朝、1時間程早く出て、会社近くのコンビニで朝食を済ませ、残りの時間を勉強時間に当てればいいと。 遅刻回避への危機管理にもなるし、一石二鳥を当て込んだ迷案?だ。 翌朝から、即実行とばかりに、5時半に家を出ることになった。
スポンサーサイト
テーマ:仕事と資格
ジャンル:就職・お仕事
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。