上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
実は行政書士資格を受験する前に、退職間もない時期で最短で受験可能な国家資格があった。 腕試しのつもりで2~3ヶ月勉強して受けてみたら、何と受かってしまった。 しかし、今振り返るとこれがよくなかった。 国家資格をすっかり甘く見てしまうことになってしまった。 行政書士もちょっと勉強すれば受かるだろうという自惚れがいけなかった。 まっとうな国家資格はやっぱり甘くないものだ。 当時の目論みとしては、雇用保険受給期間中に行政書士資格をとって独立開業を夢見ていた。 そんな淡い幻想は、叶うはずもなかった。 なにせ真剣に勉強しなかったのだから・・・。
スポンサーサイト
テーマ:資格試験
ジャンル:就職・お仕事
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。