FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
結局、私が選んだのは、年俸より正社員の道だった。 今振り返って考えて、このときの判断は正しかったと思っている。 その会社は、経営者一族による独裁的かつ絶対的社風で、前職に比べれば、自由はなく、規律に厳しく、まるでテレビで見る刑務所か鑑別所のようなところに入社当時は思えた。しかし、面従腹背で絶対服従しているようにみせていれば、営業ノルマもなく、精神的なしばりもなく、責任もない。 資格試験を目指して勉強を続けることを目的とした場合であれば耐えられるっていうか、絶好の環境にさえ思えたのだった。 つい先日、日本上空に向けて飛翔体を放った共和国の国民もこんな心境なのだろうか?
スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。